製造・検査装置

ハンダ印刷検査装置(SPI)

製造・検査装置

ハンダ印刷検査装置(SPI)

迅速で確実な 100% 3Dハンダペースト印刷検査

Viscom検査システムはパッド材質と無関係にハンダペーストの品質を検査します。
頻度の高い欠陥例:
ハンダペーストの欠如またはズレ
ペーストの高さが不十分
SMD実装ではハンダペーストの塗布状態がハンダ成果に決定的な影響を及ぼすことが経験的に確認されています。

メーカー情報
viscom
メーカーサイト
ハンダ印刷検査装置(SPI)
  • 高度な再現性
  • 非常に効率的で簡単なプログラミング
  • 検査見逃しゼロを簡単に可能にするViscom アップリンク

S3088SPI

3Dハンダペースト検査

Viscom 検査システム S3088 SPI は、ペースト印刷を非常に迅速且つ高精度に検査するインライン3D検査システムです。3Dテクノロジーは キャリブレーションフリーで、堅牢なセンサーヘッドは可動部品無しでストライププロジェクション方式で動作します。 01005サイズのCPSや、マイクロBGA、パッド等、非常に厳しい要求が課される組立品も確実に検査されます。 ミスマッチや完全性、スミアが実証済みの2D方式で検査される他、ハンダペーストの高さ、表面、容量が計測・検査されます。
検査速度は二段階に選択可能です: 高解像モードは最高 50 cm2/s、高速モードは 80 cm2/s。 特徴: 検査システムでは一般的に良否限界の確認だけが行われる箇所も、Viscom 独特の アップリングにより、プロセスインジケータ/境界欠陥の使用も可能になります。その際、良否限界をほぼ越えてもSPI ではまだ「良」と判断されたパッドは、 更に厳しいAOI検査基準でチェックされます。S3088 SPI は Viscom検査システムとの完全互換性が保持されています。
実証済みのユーザーインタフェース EasyPro が簡単で迅速なプログラミングを可能にします。更に、Viscom の分類修正、SPC統計および EasyPro と結合してデータ評価を行なうことで、 リアルタイムのプロセス最適化を実現するハイパフォーマンスツールにグレードアップします。

カタログサイズダウンロード
S3088SPI 日本語カタログ(2012/6/1) 272KB ダウンロード 272KB

その他製造・検査設備/関連部品

実装基板製造・検査についてに
関するお問い合わせ

製品に関するご質問・ご商談等お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6412-6032