BUSINESS SCENE

事業案内

ロシア、ビジネスパートナーとしての魅力

分析機器

イーグローバレッジとロシア、CIS地域との関係はソビエト連邦時代にまで遡れます。モスクワオリンピック開催にあたり、放送用カメラの販売とサポートを行ったのが始まりです。その後、アメリカと世界を二分していたソビエト連邦はミハエル・ゴルバチョフにより政治・経済の大転換を行い、1991年12月、ロシアが中心となってウクライナなどと独立国家共同体(CIS)が設立されます。

超大国の解体という激動の転換期を挟んで、もう40年以上も私たちはこの地域でのさまざまなビジネス構築をサポートしてきたことになります。

ロシア、CISは鉄や非鉄金属の鉱物資源が豊富な輸出国。ここで活躍しているのが、X線解析装置などです。近年では、バイオやナノテクノロジー分野でのニーズも高まってきていて大学や研究機関からの高度な分析機器などへのリクエストも多くなってきています。

とてもセンシティブな精密機器ばかりですので、高性能だからといって納品しておしまい、というわけには行きません。熟練エンジニアによるプリセールス、据付、導入後の手厚い技術サポートなしにはクライアントのニーズに対応することができません。モスクワ支店と2つの連絡事務所に専門知識を持つ常駐スタッフを置くことで、より細やかなサポートを実現しています。

特に日本製の分析・計測機器への絶大な信頼はこの地域でも大変に厚く、日本企業の参入チャンスは年々拡大していると考えられます。当社が培ってきたこの地での豊富な人脈、クライアントとの信頼関係、現地でのサポートで、安心してサプライヤー企業の皆様のビジネスを支える体制が整っています。

ロシア、ビジネスパートナーとしての魅力

エレクトロニクス製品はその国の安全規格を取得する必要がありますが、ロシアは手続きが独特で人脈も必要です。その取得も、当社が行なっています。

ウクライナ、ベラルーシの東ヨーロッパ地域やウズベキスタン、カザフスタンの中央アジア地域の各国の文化、商習慣も独特なものがありますので、現地に精通した私たちの役割は小さくありません。
この地域でのビジネスをプランの段階からトータルに支援できることは、イーグローバレッジの強みとなっています。

取り扱い製品

分析機器